ブログやtwitterって、どんな事を書くところですか?

こんにちは

前回の更新の時、次はあまり間をあけずに更新したいな~とか書いてたのに

結局また、だいぶ久しぶりの更新です

ブログ開設当初は、写真ブログのつもりで始めたのではなかったし、

ブログカテゴリもいまだに日記カテゴリなんですけど、

いつの間にか写真ブログみたいになってしまって、

文だけで更新するのもなんとなくつまらないような気がしてしまって、

写真を撮らなくなってから更新しづらくなっていました

そもそもの最初は、言葉をうまく紡げないスランプに陥って

文章のリハビリとして気軽に誰も見てないところでブログでも書いてみよう

という事で始めたブログだったのですが…まったく趣旨が変化してしまった(苦笑)

最近になって、

なんかもっと気軽につぶやきっぽくどうでもいいことでも書き込める場所があるといいのに 

とか思い始めたのですが

ここなんてほぼ誰も見てないのだから気にせずなんでも書ける場所なのに

書こうかな~と思っても、編集画面に書き込んでみると、内容がどうでもよすぎて

別にこんなの載せなくてもいっかとなって、結局更新しないってことが何度かありました

僕はTwitterやっていないのですが、やらない理由のひとつが、

短文で、日常的な独り言のようなものを不特定多数の他人に公開する事に、意味を感じられない

って事だったんです

裏を返せば、

ブログに載せるものは自分にとって他人に見せる意味のあるものじゃないといけない

って 縛りになってしまっていたんですね

だから、拙くても自分の表現として見てもらいたい、写真や、詩っぽいものを載せる場所になってた

でもなんだか最近

本当にどうでもいいことをつぶやきたくなる時があるんです

例えば

昨日思ったのはですね

「足の親指の爪って、爪切りの刃のカーブとサイズが合ってなさ過ぎて、
いっつも、半分切れ目を入れた状態から毟る感じになる」

とか

こんなの、ブログに載せる程でもないじゃないですか(笑)

Twitterやった事ないのでこういう事を書いている人がいるかどうかは知りませんが…

ブログよりは気軽に短い独り言書けるのだろうか

やってみようかな~でもなんか、短文で面白い事言わなきゃ感があって気が引けるし…

Twitterってなんとなくリア充イメージで、根暗な自分のネガティブ発言なんて載せてもなぁ…

などと

うだうだ思っている今日この頃です


スポンサーサイト

氷の張った湖



    湖




とても久しぶりの投稿です

ひとつ前の投稿の日付を確認したら1年2ヶ月以上前でした

今度はあまり間を空けずに更新したいなぁ

もはや誰も見ていないと思いますが

気軽にコメントいただけると嬉しいです


夜の灯り




     夜の灯り青モノクロ








ラベンダー




     lavender.jpg






地下道のレントゲン




     地下道のレントゲン





追記欄に

同じ写真で別の色で加工したものを置きました

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。